筆塗りモデラー40代2児の父親 ガンダム好きのガンプラ製作ブログ

筆塗りでガンプラをつくっています。素組みの感想から表面処理、ディテールアップ、筆塗り、スミ入れ、デカール貼りなどを記事にして作業の進捗状況をブログにアップしていきます。

サンダーボルトのガンプラは一味違う?陸戦型ガンダムS型3つの魅力!

先日、はじめてガンダムサンダーボルトのHGのガンプラを買いました。
買ったガンプラ陸戦型ガンダムS型です。

f:id:ron777:20200411075045j:image

サンダーボルト版陸戦型ガンダムS型とは…

小学館ビッグコミックスペリオールで、現在連載中の『機動戦士ガンダム サンダーボルト』に登場する、(以下ガンプラパッケージわきの機体説明から引用。)
強襲揚陸艦スパルタンに配備されている陸戦型ガンダム。配備艦の名称から「S型」とされ、他の機体と区別されている。  

 

ア・バオア・クー攻略戦に投入されたガンダム・ヘッドとはランドセルや機体各部が変更され、地上戦に適した改装が施されている。ビーム・ライフルやビーム・サーベルを装備し、射撃戦、格闘戦の双方で高い性能を発揮する。

との設定です。

 

サンダーボルトに登場するMS(モビルスーツ)の特徴といえば、背中にせおっているバックパックです。

 

バックパックからのびるサブアームにビーム・ライフルやシールドを追加装備させた姿は、ほかのガンダムシリーズのMSとは別の雰囲気でとても魅力的です。


そんな、はじめて作ったサンダーボルトシリーズの陸戦型ガンダムS型の魅力を記事にしてみました。


この記事をよんで頂ければ、HGサンダーボルト版陸戦型ガンダムの魅力がつたわる思いますので、購入をご検討中のかたの参考になれれば幸いです。


とわいえ、記事を書いている「そんなお前は何者なんだ?」と思われるでしょう。

 

わたしは、SNSガンプラの作製作業の進捗を投稿している、ろんと言います。この記事の最後にわたしのTwitterアカウントへのリンクを貼っておきましたので、よろしければご覧になってください。

 

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

それでは

 

サンダーボルトのガンプラは一味違う?陸戦型ガンダムS型3つの魅力!

 

もくじ

サンダーボルト陸戦型ガンダムS型の魅力⓵
   デザインがカクカクしていてカッコいい

サンダーボルト陸戦型ガンダムS型の魅力⓶
   合わせ目が目立たないパーツ構成

サンダーボルト陸戦型ガンダムS型の魅力⓷
   個性的な武器の付属

 

 

サンダーボルト陸戦型ガンダムS型の魅力⓵
   全体的にカクカクしたデザイン

最近のガンプラはスタイルがよく頭部も小さめですが、この陸戦型ガンダムはマンガの雰囲気そのままで、ガッシリしています。

f:id:ron777:20200411074236j:image
f:id:ron777:20200411074239j:image

また、肩アーマーから足クビまでのカクカク感もガンプラに踏襲されていますし、頭部も比較的おおきめで、HGUC初期のガンプラのスタイルが好みのかたにも、だいぶ好印象なガンプラだと思います。

 

特にバックパックのデザインは他のガンダム作品とは異なる設定で、工事現場にあるような重機を思わせる無骨さと、線のおおいデザインの精密感をそのままガンプラで再現しています。

f:id:ron777:20200411074258j:image
f:id:ron777:20200411074306j:image
f:id:ron777:20200411074313j:image
f:id:ron777:20200411074302j:image

バックパックの左右についているサブアームは収納状態と展開状態を差しかえ方式で選べて、どちらの造形もかなり作りこまれています。

f:id:ron777:20200411074316j:image

おデコの連邦軍のエンブレムがシールなのが少し残念ですが、スミ入れをしてつや消しのトップコートを吹けば十分かっこよくなると思います。

 

それと陸戦型ガンダムS型専用のマークングシールが付属していますので、貼る量は多めですがよりリアルに仕上がるので是非はってみたいですね。


サンダーボルト陸戦型ガンダムS型の魅力⓶
   合わせ目が目立たないユーザーにやさしいパーツ構成

と言いながらいきなり前腕のど真ん中の目立つところに合わせ目があります。こちらはなんとも言い訳ができない合わせ目なので謝らせて頂くしかないのですが、、、申し訳ありません。

f:id:ron777:20200411074448j:image

それでも胴体パーツ構成はなかなかすごく、もっと早くこの構成で連邦軍のMSをキット化してくれていたら嬉しかったですね。

f:id:ron777:20200411074515j:image
f:id:ron777:20200411074511j:image
f:id:ron777:20200411074505j:image
f:id:ron777:20200411074508j:image
その胴体なかでも胸部周りのパーツ構成がとても良心的で、以前ならガンプラを正面からみて前、後のパーツで組み合わせていた胸部を上、下で組むことで合わせ目ができない仕様になっています。コックピットのハッチに当たるパーツも別のパーツになっていて塗装をしやすいつくりになっています。


他にも肩アーマーやふくらはぎにできる合わせ目もデザインの一部にみえるよう工夫してありますし、バックパックに備えられたサブアームの合わせ目もディテールの一部にみえるので比較的つくり手にやさしいガンプラだと思います。f:id:ron777:20200411074602j:image
f:id:ron777:20200411074605j:image


サンダーボルト陸戦型ガンダムS型の魅力⓷
   個性的な武器の付属

ガンダムの機体デザイン、バックパックの機能もふくめて他のガンダム作品にとは違い、武器もまた個性的なデザインになっています。ビーム・ライフルにはいままであまり見てこなかった様なディテールが施されていますし、とくにビーム・ジャベリンは花のつぼみのように見えて、ファーストガンダムに登場するビーム・ジャベリンとはまた違った魅力があります。

f:id:ron777:20200411074659j:image
f:id:ron777:20200411074703j:image
f:id:ron777:20200411074656j:image

実際ビーム ・ジャベリンを装備しているMS(モビルスーツ)をファーストガンダム以外みたことがありません。それは原作漫画の設定なのでガンプラの魅了とは、少し話がずれてしまいますが・・・。

f:id:ron777:20200411074723j:image
f:id:ron777:20200411074719j:image
f:id:ron777:20200411074727j:image

そういった意味でも陸戦型ガンダムS型は個性的で一味違うガンプラだと思います。

以上で、サンダーボルトのガンプラは一味違う?陸戦型ガンダムS型の3つの魅力!でした。

 

まとめ


サンダーボルト陸戦型ガンダムS型の魅力その1
   デザインがカクカクしていてカコイイ
   とくにバックパックのデザインが他のガンダム作品のMS(モビルスーツ)と違っていいてカッコいい。

 

サンダーボルト陸戦型ガンダムS型の魅力その2
   合わせ目が目立たないユーザーにやさしいパーツ構成
   とくに胸部の合わせ目の処理がユーザーにやさいい

 

サンダーボルト陸戦型ガンダムS型の魅力その3
   個性的なデザインの武器が付属
   とくにビーム・ジャベリンのデザインが花のつぼみの様で魅力的

 

ron777.hatenablog.com

 

 

 わたしの記事は、自分でつくったガンプラをじぶんの部屋やお気に入りの場所にならべてニヤニヤしたい方にむけて書いています。未熟者ですが、わたしの書いた記事を参考にしていいただけたら嬉しいです。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

わたしのTwitterアカウントはこちらからどうぞm(_ _)m

twitter.com

f:id:ron777:20200411175602j:plain