筆塗りモデラー40代2児の父親 ガンダム好きのガンプラ製作ブログ

筆塗りでガンプラをつくっています。素組みの感想から表面処理、ディテールアップ、筆塗り、スミ入れ、デカール貼りなどを記事にして作業の進捗状況をブログにアップしていきます。

ガンプラ旧キットを息子らにつくらせてみたら父ちゃん驚いた!!

 

こんばんは、ろんです。

 

今日は、小4と小1の息子らに旧キットのガンプラをつくらせてみました。

 

先日、わたしも旧キットのアッガイをつくりましたが、息子らにも接着剤をつかった、なんというか『マゴマゴしたガンプラ作り』を味あわせたいと思いつくらせてみました。

f:id:ron777:20200523164647j:image

わたし的には、息子らが「イライラしながら、なんとか完成?」または「接着剤の扱いが難しくて飽きて完成させない?」など思っていました。ですが、結論からいうとメチャクチャ楽しみながら完成させちゃいました。

 

ガンプラをつくりはじめる前に

 

今のガンプラとちがって接着剤を使うんだから大変だよっ!

 

ガンプラと手がベトベトになって思うような出来栄えにはならないかもよっ!

 

もしかしたら、完成させられないかもよっ!

 

いろいろ息子らに言いましたが、問題ありませんでした...。

 

こんな言い方もアレですが、父親的に期待はずれな展開(^_^;)

 

参考になるかはわかりませんが、もしも息子さんに旧キットをつくらせたいとお考えの親御さんがいらっしゃいましたら、暇つぶしにでも読んでやってください。

 

よろしくお願いいたします。

 

わたしはSNSガンプラづくりの進捗を投稿しているものです。この記事のおわりにわたしのTwitterアカウントへのリンクを貼っておきますので、よかったらご覧ください。

 

 

ガンプラ旧キットを息子らにつくらせてみたら父ちゃん驚いた!!

 

目次

1. 息子らのガンプラ

2. 使ったもの

3. 作業風景&名言

4. まとめ

 

 

1.  息子らのガンプラ

 

息子らのガンプラ 歴は10ヶ月つくらいです。

長男、次男それぞれHGのガンプラ15体くらいを作成。

なんか、結構つくってますね...........(O_O)

f:id:ron777:20200523163950j:image

子どもがつくるガンプラですから、ツッコミどころはいくらでもありますが、ニッパーで二度ギリしながら、ひとりでつくっています。

 

最近の長男のお気に入りガンプラ

本人が塗装したHGUCジムコマンド(宇宙仕様)→(密林仕様)

f:id:ron777:20200523173327j:image

 

最近の次男のお気に入りガンプラ

主役機が大好きな次男。HGUC RX-78-2ガンダムガンダムベース限定 SDガンダム クロスシルエット RX-78-2ガンダム

f:id:ron777:20200523173844j:image

 

好きなガンダム作品は『機動戦士ガンダムOO』からはじまり、次に『ガンダムビルドファイターズ』いまは、『ファーストガンダム』にハマっていていま『再開、母よ...』までみたところです。

ファーストガンダムの魅力って今の小学生にも伝わるんですね。やっぱりファーストは偉大です。作画の感じも気にならないみたです。

 

2. 使ったもの

旧キットの量産型ザク(小4長男)

旧キットの量産型ズゴック(小1次男)

タミヤセメントとニッパーと机のよごれ防止のチラシ

f:id:ron777:20200523164008j:image

f:id:ron777:20200523164017j:image

3. 作業風景&名言

作業風景 

作業スタート!

f:id:ron777:20200523164301j:image

f:id:ron777:20200523164346j:image

f:id:ron777:20200523164725j:image
f:id:ron777:20200523164320j:image
f:id:ron777:20200523164236j:image
f:id:ron777:20200523164317j:image
f:id:ron777:20200523164343j:image
f:id:ron777:20200523164350j:image
f:id:ron777:20200523164340j:image
f:id:ron777:20200523164304j:image

完成!長男の量産型ザクの作業時間は45分でした。

f:id:ron777:20200523164308j:image
f:id:ron777:20200523165323j:image
f:id:ron777:20200523165216j:image
f:id:ron777:20200523165221j:image

あれれ?問題はっせい!!

f:id:ron777:20200523164327j:image
f:id:ron777:20200523164336j:image
f:id:ron777:20200523164402j:image
f:id:ron777:20200523164416j:image
f:id:ron777:20200523164244j:image
f:id:ron777:20200523164313j:image

ズゴックの爪の接着がけっこう難しいようです。

f:id:ron777:20200523164257j:image
f:id:ron777:20200523164240j:image
f:id:ron777:20200523164232j:image
f:id:ron777:20200523164406j:image

完成!次男の量産型ズゴックの作業時間は1時間10分でした。

f:id:ron777:20200523164253j:image

ちょっと接着剤がペタペタついていますが、なかなかの完成度ではないでしょうか?

f:id:ron777:20200523164332j:image

f:id:ron777:20200523164959j:image
f:id:ron777:20200523164324j:image

 

名言

つくりながら、なんかいいこと言っていたので紹介します。

 

長男『あらためて、ガンプラのよさがわかったな...』

 

次男『いいな!これ!』

 

長男『なんか、このままでもいいなぁ〜』

 

次男『かわいいな、ベストメカコレクション!』

 

長男『ベストメカコレクション軍団つくったほうがいいんじゃないか!?』

 

次男『カブトムシを捕まえたときみたいだ!』(接着剤をつけたパーツ同士がずれそうになるので丁度いいチカラ加減が難しいとの事)

 

長男『量産型っていいな』 

 

次男『買ってもらって正解』

 

などなど

 

夢中でボソボソいいながら作りつづけていましたね。

 

4. まとめ

もしかしたら、はじめてガンプラを買ってあげたときより喜んでつくっていたかもしれません。

パーツ数も少ないですしムズカシイ顔をしないで、ただただ楽しいって感じでした。

接着剤のいらない昨今のガンプラでも、作り方はなかなかの複雑さ、一度チカラを込めてはめてしまったパーツは間違えると子どものチカラで分解するのは難しいですからね(^◇^;)

このくらい単純なパーツ構成のFGみたいなガンプラも、もっと沢山あってもいいのかもと思いました。

 

さっそく色ぬりしたようです。

f:id:ron777:20200523174640j:image

f:id:ron777:20200523175008j:image

 

ついでに、わたしの作ったアッガイも見ていただけたらと・・・。

ron777.hatenablog.com

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

 

わたしの記事は、自分でつくったガンプラをお気に入りの場所に並べながらニヤニヤしたい方にむけて書いています。コンテストなどにむけて、がんばっている方にも読んでいただけたら勿論ありがたいですが、基本的にはまったり、マイペースでガンプラを楽しみたい方にむけて記事を書いています。

 

つくる方も積む方もよかったら、またのぞきに来てください。

 

未熟者ですが参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

ブログ以外のガンプラはこちらから

twitter.com