筆塗りモデラー40代2児の父親 ガンダム好きのガンプラ製作ブログ

筆塗りでガンプラをつくっています。素組みの感想から表面処理、ディテールアップ、筆塗り、スミ入れ、デカール貼りなどを記事にして作業の進捗状況をブログにアップしていきます。

ガンプラHGUCゼータプラスC1型をつくる⓶カラーリングを考える

こんばんは、ろんです。

 

ゼータプラスのカラーリングを決めました。

 

わたしは、ガンプラのカラーリングを考えるときガンダムのMS大全集をつかっています。

MSの線画を切り抜き、拡大コピーしてぬり絵をしながら決めていくと具体的なイメージ元ができて、意外とスムーズに作業をすすめられます。

 

去年、ガンキャノンを製作しているとき、頭のカラーリングだけ最後まで決まらず作業がストップしてしまい、なかなか完成できなかったので、次につくることにしたザクハーフキャノンからは、つくる前にぬり絵をしてイメージをかためてから塗装をスタートすることにしました。

そのときのツイート

頭だけに一週間かけて完成

ぬり絵スタート

それと、最近おもったのは・・・。

 

説明書のイラストをつかっても必要十分だったことに気付きました・・・。そして、できる方なら簡単に線画をスキャニングして、パソコンの画面でいろいろできちゃうだろうってことにも(^_^;)

 

もうすでに、『そんなことしってるよ!』って方も多いかとは思いますが、ひと昔まえのわたしは、MS大全集じたい知らない人間だったので、もしかしたら、まだガンプラをつくっている方のなかにも、この記事をよんでガッテンしてくれる方も多少はいるのではないか?と思いパソコンをパチパチしています。

 

これからはじめて、自分で考えたカラーリングで塗装しようと思っている方がいらっしゃいましたら、ちょっとだけお時間いただきヒマつぶしにでも見てやって下さい。

 

わたしはSNSガンプラづくりの進捗を投稿しているものです。この記事のおわりにも、わたしのTwitterアカウントへのリンクを貼っておきますので、よかったらご覧ください。

 

ガンプラHGUCゼータプラスC1型をつくる⓶カラーリングを考える

 

もくじ

1. 用意したもの

2. ぬり絵スタート

3. カラーリング決定

 

1. 用意したもの

MS大全集と色えんぴつ

プリンターとコピー用紙または、コンビニでコピー

切り抜きに使っているのは、真ん中でサンドイッチされている2009年版のMS大全集です。はじめて買った2003年版のほうが言うまでもなく古いのでそっちを使えばいいんですけど、はじめて買ったMS大全集なので、何となく思い入れがありまして・・・

f:id:ron777:20200526214106j:image

トンボの色えんぴつ12色セット。ほんと言うと24色がほしいところ。大人がガンプラつくる為に、本気だしてぬり絵しなくてもいいんじゃないかと思いましたが、やっぱり24色ほしいなぁ。

f:id:ron777:20200526214255j:image

 

2. ぬり絵スタート

雰囲気がちがう2パターンのぬり絵をしてみます。

さわやか系

結構ありがちなカラーリング。ぬり絵しながら、ゼータプラスハミングバードって、どんな感じの配色だったかを参考に調べてはじめました。本物のデザインや模型誌の作例を参考にしてみるのもいいですよね。(コピーしたのはゼータプラスA1型でした)

f:id:ron777:20200526213911j:image

塗装するならこの塗料

ホワイト部分をグレーFS 36622、ブルーはコバルトブルー、関節をMSグレージオン系

f:id:ron777:20200527072051j:image

ダーク系

こっちは黒く塗って『ブラックバード』とかのネーミングにしたらカッコイイかもと、安易なおもいつきで塗ってみたパターンです。でも実際この色で塗装したらホントに真っ黒でメリハリがでない気がしたのでやめました。

f:id:ron777:20200526213921j:image

塗装するならこの塗料

全体的にジャーマングレーで塗装してさし色はクロームシルバー。関節をMSグレージオン系と渋めのカラーリング。

f:id:ron777:20200527072101j:image

頭だけちょっと違うパターンで配色したりもしてどっちがカッコイイか比べたりします。

f:id:ron777:20200526213935j:image

ハミングバードのカラーリングをみながらホワイトとブルーの配置を反対にしたらどうかなと思い塗ってみました。

下半身のほうがブルーでドッシリした感じになり、ありそうで無さそうな配色。腹部をブルーにするか、グレーにするか試しに比べて見ました。

f:id:ron777:20200526213949j:image

 

3. カラーリング決定

腹部がブルーのほうが統一感と清涼感があるので左側のカラーリングに決定です。

ホワイトの下地にレッドのデカールがポイントだと思っています(・・;)

f:id:ron777:20200526214000j:image

こんな感じでいつもカラーリングを考えています。結構はしおっての説明になってしまいましたが、試しにぬり絵をしていただけたらと思います。きっと楽しい作業になりますよ!

 

パーツのほうは、台所用洗剤とハブラシでの洗浄がおわりました。ですが、グレーのパーツにホワイトがちゃんとのってくれるか少し不安です・・・。

f:id:ron777:20200526222642j:image

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

わたしの記事は、自分でつくったガンプラをお気に入りの場所に並べながらニヤニヤしたい方にむけて書いています。コンテストなどにむけて、がんばっている方にも読んでいただけたら勿論ありがたいですが、基本的にはまったり、マイペースでガンプラを楽しみたい方にむけて記事を書いています。未熟者ですが参考にしていただけたら嬉しいです。

 

つくる方も積む方も、よかったらまたのぞいてみてください。

 

ブログ以外のガンプラはこちらから

twitter.com