筆塗りモデラー40代2児の父親 ガンダム好きのガンプラ製作ブログ

筆塗りでガンプラをつくっています。素組みの感想から表面処理、ディテールアップ、筆塗り、スミ入れ、デカール貼りなどを記事にして作業の進捗状況をブログにアップしていきます。

【ガンプラ】おすすめカラー6選!陸戦型オリジナルカラーのご参考に…

こんばんは。ろんです。

 

今回の記事は、わたしのおすすめカラー6選です。

 

オリジナルカラーのガンプラ、とくに陸戦型のモビルスーツを作るときの参考にして頂けたらと思って記事を書きました。

f:id:ron777:20201104212655j:image

『ほーほう、だったら使ってみようかな』と思って頂けるよう、その塗料を選んだポイントも添えて記事を書きすすめて行きますので、最後までお付き合い頂けたら嬉しいです。

 

ちなみにわたしは、日々ちまちまコツコツと筆塗りでガンプラを作っているものです。


f:id:ron777:20201104122753j:image

f:id:ron777:20201104122749j:image

この記事の最後にわたしのTwitterアカウントへのリンクがありますのでよかった覗いてみて下さいm(__)m

 

ではでは、話はもどって…

 

ガンプラ】おすすめカラー6選!陸戦型オリジナルカラーのご参考に…

 

もくじ

1. Mr.カラー ガルグレー

2. Mr.カラー サンディブラウン

3. Mr.カラー ミドルストーン

4. ガンダムカラーMSディープグリーン

5. ガンダムカラーMSグレー ジオン系

6. ガンプラカラーファントムグレー

7. まとめ

 

 

1. Mr.カラー 11 ガルグレー

Mr.カラーのガルグレーは、レッド、ブルー、グリーンなど、どんな色と組み合わせても相性のいいグレーです。

f:id:ron777:20201104211610j:image

また、ゼータプラスのような全身グレーのロービジカラーにも使えますので、派手なカラーリングのモビルスーツの雰囲気を変えたいときにもオススメ。

f:id:ron777:20201104211709j:image

明度も、明るすぎず、暗すぎず、丁度いい明るさなので、スミ入れもクッキリみえて、スミ入れ映えします。

 

ガルグレーのオススメポイント

  • どんな色とも相性がいい
  • スミ入れがキレイにみえる

 

2. Mr.カラー19 サンディブラウン

Mr.カラーのサンディブラウンは、ガンプラのカラーリングに使うのなら、やっぱり、『陸戦型』『デザートタイプ』などが、いいと思います。

f:id:ron777:20201104211951j:image

グリーンやレッドとの相性がよく、わたしのなかでは、アジア方面に配備されているモビルスーツの雰囲気が合っている気がしています。

ガンダム作品のなかだとMS08小隊などに出てきそうなモビルスーツのイメージです。

Mr.カラー サンディブラウンのオススメポイント

  • 陸戦型やデザートタイプのモビルスーツのカラーリングにオススメ
  • 脳内設定でアジア方面で戦うモビルスーツをイメージして作ると楽しいかも?

 

3. Mr.カラー21 ミドルストーン

Mr.カラーのミドルストーン。こちらも、ブラウン系の塗料ですが、2. サンディブラウンとは、また違ったブラウンです。ホワイトや明るいグレーとも相性がいいです。

f:id:ron777:20201104212128j:image

サンディブラウンがアジア方面で戦うモビルスーツだとしたら、ミドルストーンカラーのモビルスーツは、ヨーロッパや、オーストラリアで戦うモビルスーツをイメージします。

ガンダム作品で例えるとガンダム0083で登場するオーストラリアのトリントン基地に配備されているイメージです。サンディブラウンと使い分けて色んな地域で戦うモビルスーツを想像するのも楽しですよ。

Mr.カラー ミドルストーンのオススメポイント

  • サンディブラウンとは、違った印象のブラウン。ホワイトや明るいグレーとの相性がいい。

 

4. ガンダムカラー MSディープグリーン

ガンダムカラーのMSディープグリーンは、まさにミリタリー系のカラーリングにつかえる塗料です。

f:id:ron777:20201104212234j:image

MSディープグリーンは、ザクをはじめとしたジオン系のモビルスーツに1番あうカラーだと思いますが、陸戦型MSとしてカラーリングを考えるとするなら、連邦軍モビルスーツに使っても全く問題ないので、あまりその辺りは、気にせず使ってみるとオリジナルMSのアイデアにつながると思います。

ジムなどの量産機からガンダムタイプのモビルスーツまで、意外と幅広くつかえる塗料です。

ガンダム カラーMSディープグリーンのオススメポイント

  • 陸戦型としてカラーリングを考えるならジオン系だけじゃなく連邦系のモビルスーツにも違和感がない
  • あえてザクじゃないモビルスーツに塗装すると新鮮な感じになる

 

5. ガンダムカラーMSグレー ジオン系

6. ガンプラカラーファントムグレー

5.の『ガンダムカラーMSグレー』の塗料の名前にもジオン系と入っていますが、わたしは、連邦、ジオン問わずにモビルスーツの関節部分に使っています。

f:id:ron777:20201104212422j:image

また、6. の『ファントムグレー』と一緒に関節に使うことで、ツートンの関節になり、自分が作ったガンプラをみてくれた方に『おっ⁉︎』と思ってもらえるかも知れません。

f:id:ron777:20201104212513j:image

ガンダムカラーMSグレージオン系と同じくガンダムカラーファントムグレーのオススメポイント

  • どのモビルスーツの関節に使っても馴染むグレーの塗料
  • 関節部分にMSグレージオン系とファントムグレーを組み合わせて使うと見てくれた方に好印象になるかも?

 

7. まとめ

塗料うり場には、種類が沢山あって、どのカラーを買おうか、わたしもよく迷います。

 

ピンポイントで、わたしがよく塗装に使っている塗料をザックリとですが、6種類、紹介させて頂きました。

 

これからも色んなカラーの組み合わせん試していき、記事に反映させて行けたらなと考えています。

 

最後までお付き合い頂き、有り難う御座います!

今回の記事は、ここ迄です。

 

わたしの記事は、自分でつくったガンプラをお気に入りの場所に並べながらニヤニヤしたい方にむけて書いています。

 

コンテストなどにむけて、がんばっている方にも読んでいただけたら勿論ありがたいですが、基本的にはまったり、マイペースでガンプラを楽しみたい方にむけて記事を書いています。

 

未熟者ですが参考にしていただけたら嬉しいです。

 

つくる方もつむ方もよかったらまた覗きに来てくださいm(_ _)m

 

ブログ以外のガンプラはこちらから

twitter.com

f:id:ron777:20201104141341j:image