筆塗りモデラー40代2児の父親 ガンダム好きのガンプラ製作ブログ

筆塗りでガンプラをつくっています。筆塗りに興味がある方、お困りの方がいましたらブログ下段カテゴリー『筆塗りお役立ち』をご覧ください。

【ガンプラ】折れたボールジョイント真ちゅう線をつかって修理する。

こんばんは。ろんです。

 

今日の記事は、うちの息子(小1)がこわしたガンプラを真ちゅう線をつかって直してみましたと言った記事です(´∀`; )

 

ささっと記事にしましたので、お時間のあるかたがいらっしゃいましたら、お付き合いくださいm(_ _)m

f:id:ron777:20210110140334j:plain

ブンドドが大好きな息子たち。

 

『どうしたら、こんな太い軸が折れんの??』と言う遊びかたをします…。

 

今回なおすニューガンダムの足の軸もけっこう太い軸なんですよね…。

f:id:ron777:20210110140330j:plain

息子が自分で修理をこころみたらしく、折れたところが、グチャグチャになっていて折れたパーツどうしの『合い』はかなり微妙な感じ…。

 

ものを大事にするという観点からいうと、なおしてあげる事がいい事なのかは、ちょっと不明ですが、このままジャンクパーツにするのも勿体ないですし、わたし自身の修理スキルのアップも考えて直してあげることにしました。

 

ちなみにわたしは、筆塗りでガンプラを日々ちまちまコツコツとつくっているものです。

f:id:ron777:20210108152354j:plain
f:id:ron777:20210108152349j:plain

この記事の最後にわたしのTwitterアカウントへのリンクがありますのでよかったら覗いてみてくださいm(_ _)m

 

 

ではでは、はなしをもどしまして…

ガンプラ】折れたボールジョイント真ちゅう線をつかって修理する。

1.  用意した道具

用意した道具は、『ウェーブのHG金属線用ニッパー(1.0)』と真ちゅう線『ウェーブのC・ライン1.5』、ピンバイス、それと接着に瞬間接着剤をつかいました。

f:id:ron777:20210110155308j:image

ニッパーの真ちゅう線のカット推奨は『1.0』ですが、1.5ミリの真ちゅう線をカット。『推奨』とのことなので、1.5もたぶん問題ないと思います。

 

値段はニッパーが1,000円くらいと真ちゅう線は200円くらいです。どちらもイエローサブマリンで買いました。

 

2.  作業スタート

まずは折れたボールジョイントに真ちゅう線をとおす穴をあけていきます。使う道具はピンバイス。パーツなどを固定する道具を持っていないので、古いニッパーでボールジョイントを甘噛みして固定しました。

f:id:ron777:20210110140354j:plain

 真ちゅう線の太さよりドリルのほうが太かったようで、プラン板を隙間にはさんで調整しました。あとで調べたら、わたしの手持ちのドリルには買ってきた真ちゅう線のふとさとあうドリルはなかったようです…。確認はだいじですね!

f:id:ron777:20210110151359j:image

次に腰パーツのフレームにも真ちゅう線をとおす穴をあけていきます。今度は、0.8の細いドリルで、穴をあけデザインナイフで穴を広げる作戦です。
f:id:ron777:20210110151418j:image

ボールジョイントに刺した真ちゅう線の長さを調整して…
f:id:ron777:20210110151434j:image

反対側のボールジョイントとの位置関係も、なんとか大丈夫そうですね。
f:id:ron777:20210110151450j:image

瞬間接着剤で接着。
f:id:ron777:20210110140326j:image

接着剤がかわいたら足をつけて、設置性の確認。問題なさそうでよかったです。

f:id:ron777:20210110140351j:plain

作業完了。うまくいってよかったです(*^_^*)

f:id:ron777:20210110140344j:plain

 

3.  おまけ

先日から、筆塗り全塗装で量産しているパワードジムと、以前つくったレンガとでジオラマ遊びをしています。

 

食玩のマイクロウォーズの連邦軍の兵士もゲットしてきました。スケール的にモビルスーツとあいませんが、遊ぶにはこのくらいの大きさの方が遊びやすですね。

f:id:ron777:20210110152417j:image

兵士フィギュアは、けっこうテカテカしたプラスチック感。

f:id:ron777:20210110155249j:image

つや消しトップコートを吹いて落ち着いた感じにしようとしましたが、写真ではあまり分からないのと、オモチャっぽさは変わりませんでした(汗)

f:id:ron777:20210110152430j:image

 う〜ん。ジオラマ遊びたのしいです(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

今回の記事はここ迄です。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

わたしは、自分でつくったガンプラをお気に入りの場所に並べながらガンプラライフを楽しんでいる者です。未熟者ですが参考にしていただけたら嬉しいです。

 

つくる方もつむ方もよかったらまた覗きに来てくださいm(_ _)m

 

ブログ以外のガンプラはこちらから
twitter.com

f:id:ron777:20210108152349j:plain