筆塗りモデラー40代2児の父親 ガンダム好きのガンプラ製作ブログ

筆塗りでガンプラをつくっています。筆塗りに興味がある方、お困りの方がいましたらブログ下段カテゴリー『筆塗りお役立ち』をご覧ください。

ただいまガンプラ3体同時に作成中!調子にのってアワワわわ><

こんばんは。ろんです。

 

今回は、いま作っているガンプラの進捗記事になります。

 

先日のガンプラ作りに使う道具のオススメ記事をかいて、ある意味わたしのガンプラ作りに一区切りついた気がしています(^_^;)

gunpla-fudenuri.com

なので、今までとは違う作り方でガンプラを作りたいな〜と、考え中。

 

そんな中、いま作っているガンプラは、この3体です。

f:id:ron777:20210207081610j:plain
f:id:ron777:20210207081606j:plain
f:id:ron777:20210207081303j:plain

どれも中途半端なすすみ具合だったので、ブログを更新するタイミングがつかめませんでした(^◇^;)

 

ちなみにわたしは、筆塗りでガンプラを日々ちまちまコツコツと作っているものです。

f:id:ron777:20210128140023j:plain
f:id:ron777:20210128140019j:plain

この記事の最後にわたしのTwitterアカウントへのリンクがありますので、よかったら覗いてみてくださいm(_ _)m

 

ではでは、話をもどしまして…

ただいまガンプラ3体同時に作成中!調子にのってアワワわわ><

 

 

1体目は、ジムカスタム

先日から、作りはじめて、これから塗装に入るジムカスタム。超音波洗浄機でのパーツ洗浄もおわりこれから猫の手クリップにつけていきます。

f:id:ron777:20210207081606j:plain

スジボリも少しだけ追加で入れました。

f:id:ron777:20210207143002j:plain

直線的なスジボリしか出来ないんですよね〜( ̄▽ ̄;)

 


2体目は、そのジムカスタムの頭部とオリジン版ガンダムの胴体をつかっての簡単ミキシング。オリジン版プラモのディテールをいかして、カッコいいジム系を目指します。こちらもパーツ洗浄まで終了。

 

ジムカスタムの頭部はひとつしかないので、カラーリングは上のジムカスタムと同じようにしようと思っています。

f:id:ron777:20210207081610j:plain

今まで作ったガンプラをつかってパチパチ組み替え遊びをしていたら、自分好みのミキシングスタイルが発見できるのでは?と偶然を求めて作業中。

 

下のガンプラもそのひとつ。パワードジムの頭部とブルーディスティ3号機の胴体をつかって簡単ミキシング。少し頭が大きめですが、わたし的には好み。

f:id:ron777:20210202224542j:plain

 

最後に、お正月に買ったダブルオースカイメビウス。これは、『素組み』→『スミ入れ』→『つや消しトップコート』→『ウェザリング』といった作業の順番で仕上げていこう思って作っています。

f:id:ron777:20210207141020j:plain
今年はウェザリングにも挑戦しようかと…。

 

下の写真は、以前つくった30MM(サーティーミニッツミッションズ)のイエローアルトに別売りのアーマーを装着させたものです。『素組み』→『スミ入れ』→『つや消しトップコート』→『ウェザリング』の手順で作業しました。

f:id:ron777:20210207144416j:plain

30MMもダブルオーと同じ、海老川兼武氏デザイン。ウェザリングマスターでこの線の多さをうまく活かせたらと思っています。

 

どれから手を付けるか、3体同時は調子にノリすぎましたね…><

 

今回の記事はここまでです。

最後までお付き合いいただき有り難うございます。 

f:id:ron777:20210128145132j:plain

わたしは、自分でつくったガンプラをお気に入りの場所に並べながらガンプラライフを楽しんでいる者です。未熟者ですが参考にしていただけたら嬉しいです。

 

つくる方もつむ方もよかったらまた覗きに来てくださいm(_ _)m

 

ブログ以外のガンプラはこちらから

twitter.com