筆塗りモデラー40代2児の父親 ガンダム好きのガンプラ製作ブログ

筆塗りでガンプラをつくっています。筆塗りに興味がある方、お困りの方がいましたらブログ下段カテゴリー『筆塗りお役立ち』をご覧ください。

【ろんのガンプラ部屋】YouTube第2段HGUCズゴック完成しました。

こんにちは。ろんです。

 

今回の記事はHGUCズゴック完成しましたと言う記事になります。

 

おかげさまで、先日YouTubeに初投稿させていただいたHGUCグフ・カスタムの製作動画。

 

たくさん見ていただいているようで、動画を作ってよかったと思っています。

みなさん有り難うございましたm(_ _)m

 

【ろんのガンプラ部屋】YouTube第2段HGUCズゴック完成しました。

 

1. リベンジ成功

実はこのHGUCズゴックを作るのは、今回で2回目。10年以上前、合わせ目消しをはじめてやって見たのですが、接着剤が乾き切る前にヤスリでヤスってしまい合わせ目が残ってしまいました。

f:id:ron777:20210613101315p:plain

f:id:ron777:20210613073022j:plain

今回は3日間。十分に接着剤を乾かしてから作業したので納得のいく合わせ目消しが出来てとてもよかったです。

 

2. カラーリングで失敗

失敗したところもありました。カラーリングがどうしても気に入らず上腕と腿にあたるところを赤茶色からグレーに変更。

f:id:ron777:20210613073033j:plain

赤茶色のままだと全体的にシマらずポワーンとした印象になりそうだったので暗いグレーに変更しました。

 

結構地味なカラーリングになりましたが、『ミリタリー系』や『量産型』の枠からは外れない渋めのカラーリングに仕上がったのではないかと思っています。

 

3. ターンテーブルを導入

前回のグフ・カスタムの完成シーンを見ていて手振れで酔ってしまいそうだったので、今回ターンテーブルを使ってみました。

f:id:ron777:20210613072958j:plain

丁度いい早さでゆっくりまわってくれるので、上に置いたガンプラがガタガタ揺れることもなくスムーズに撮影作業することが出来てよかったです。

 

4. まとめ

今回も楽しく作ることが出来ましたが、カラーリングに課題がありそうです。一度、塗り絵をしてから塗装をスタートしたほうがよさそうです。

 

また、動画へのコメント、ご質問お待ちしております。できるだけお答えできるよう精進していきますので宜しくお願いいたしますm(_ _)m

 

今回の記事はここまでです。

最後までお付き合いいただき有り難うございます。

 

 わたしは、自分でつくったガンプラをお気に入りの場所に並べながらガンプラライフを楽しんでいる者です。未熟者ですが参考にしていただけたら嬉しいです。

 

つくる方もつむ方もよかったらまた覗きに来てくださいm(_ _)m

 

ガンプラ製作動画YouTubeで投稿しています。

www.youtube.com

ブログ以外のガンプラはこちらから

twitter.com