筆塗りモデラー40代2児の父親 ガンダム好きのガンプラ製作ブログ

筆塗りでガンプラをつくっています。素組みの感想から表面処理、ディテールアップ、筆塗り、スミ入れ、デカール貼りなどを記事にして作業の進捗状況をブログにアップしていきます。

ガンプラ遊んだあとの片付けがラクチンなジオラマを作ろう⓶塗装編

おはようございます、ろんです。

 

今回は、先日の続き『遊んだあとの片付けがラクチン』なジオラマ作ろう⓶です。

 

わたしもジオラマ初心者ですが、これからジオラマを始めたいとお考えの方に読んで頂けたら嬉しいです。

 

それでは

 

『粘土でつくった岩場』『タミヤのジェッリカンセット』『バンダイ ・ビルダーズパーツの連邦軍兵士のフィギュア』それぞれに色つけや塗装していきます。

f:id:ron777:20200813120720j:image

また、この記事の最後にわたしのTwitterアカウトへのリンクがありますので、よろしければご覧ください。よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

では、さっそく作業をすすめていきます。

 

もくじ

  1. 粘土でつくった岩場に色をつけよう
  2. タミヤのジェリカンセットを塗装しよう
  3. 連邦軍兵士フィギュアを塗装しよう
  4. 作業に使った物

 

 

1. 粘土でつくった岩場に色をつけよう

前回、粘土でつくった岩場にウェザリングマスターで色をつけていきます。ウエザリングマスターを付けることで、凹凸に色の濃淡ができて岩の表面がより立体的にみえます。

 

あまり強く押し当てると、スポンジがボロボロになってしまうので、『ス〜ス〜』と比較的やさし目のちからで色をのせていきます。

f:id:ron777:20200813062742j:plain

【作業の有無の比較】
左の縦長の岩がウェザリングマスターで色をつけた物。右の岩が未作業な物です。
f:id:ron777:20200813062624j:image

どんどん色つけ作業していきます。

f:id:ron777:20200813062715j:image

岩場を置いたままだと影になって見えづらいので、手にとって作業します。粘土が乾いていれば、グニャッとなりません。

f:id:ron777:20200813062752j:image

裏側も色をつけていきます。

f:id:ron777:20200813062641j:image

岩場のメインパーツは、色つけ完了です。

f:id:ron777:20200813062722j:image

次は、小さめのパーツに色をつけていきます。メインパーツと同じように『ス〜ス〜』とやさし目で色をのせていきます。

f:id:ron777:20200813062736j:image
f:id:ron777:20200813062704j:image

岩場全体に色をのせました。次は、ジェリカンセットの塗装です。

f:id:ron777:20200813062747j:image

 

2. タミヤ ジェリカンセットを塗装しよう

接着剤を使って組み立てたジェリカンセットを、塗装しやすいよう両面テープで割り箸に貼り付けます。

f:id:ron777:20200813062600j:image
f:id:ron777:20200813062758j:image

今回の塗装は、リターダーを使いません。このあとリアルタッチマーカーで汚してしまうので、ベタベタと塗っていきます。

ron777.hatenablog.com

f:id:ron777:20200813062726j:image
f:id:ron777:20200813062618j:image

ガンダムマーカーのリアルタッチマーカーを使って汚していきます。なんとなくですが、汚れが溜まりそうなところを意識しながら線をかいていきます。

f:id:ron777:20200813062610j:image

1が塗装したまま。2がリアルタッチマーカーで汚した物。3がリアルタッチマーカーを綿棒で拭き取ったの物です。

f:id:ron777:20200813062652j:image

ドライブラシをしていきます。使う塗料はエナメル塗料のクロームシルバーです。筆につけた塗料が、ティッシュ表面に残らなくなるくらいよく拭き取ります。

f:id:ron777:20200813062634j:image
f:id:ron777:20200813062803j:image
f:id:ron777:20200813062656j:image

ドラム缶だったら『この辺の塗装が剥げそうだな』など、ちょっと考えながらドライブラシをしていきます。

f:id:ron777:20200813062731j:image

f:id:ron777:20200813062710j:image

ジェリカンセットの塗装が終わりました。次は連邦軍の兵士フィギュアに塗装をしていきます。

f:id:ron777:20200813062646j:image

 

3. 連邦軍兵士フィギュアを塗装しよう

塗装しないとグレイ一色の連邦軍兵士です。こんなに小さな人のフィギュアは初めて塗装しますが、なんとか塗っていきましょう。

f:id:ron777:20200813062555j:plain

【塗装の順序】

1. まずは、肌色から塗装していきます。襟や袖からはみ出しても、後からニュートラルグレイで重ね塗りするので大丈夫です。ミスターカラーのサンディブラウンに少しホワイト系の塗料を混ぜてアジア人っぽい肌色にしました。

 

2. 制服を塗りました。エナメル塗料は伸びがいいので、細かな小さい面積の塗装に向いています。塗料の色はニュートラルグレイです。

 

3. ブーツを塗っていきます。こちらもエナメル塗料のフラットブラウンで塗装しています。

 

4. 髪の毛を塗りました。エナメル塗料のフラットブラックにホワイトを少し混ぜて塗装。

 

5. 最後にグローブやベルト、ヘッドセットを塗装しました。完成です。

f:id:ron777:20200813103034j:image

連邦軍というよりもただの作業員になってしまいました。ですが、なんとか無事に塗れてよかったです。それと、もうちょっとそれぞれのフィギュアに個性がだせたらよかったですね。あまり余裕がありませんでした^_^;

f:id:ron777:20200813103112j:image

 

4. 作業に使った物

 ●ウェザリングマスターAセットとEセット。ですが、ほぼほぼAセットのライトサンドしか使っていません。

f:id:ron777:20200813075534j:image

 

● ジェリカンセットで使った塗料。左から、ガンダムカラーのMSディープグリーンミスターカラーのミドルストーン、タミヤのエナメル塗料クロームシルバーとニュートラルグレイ。

f:id:ron777:20200813075552j:image

ドライブラシに使った、クレオスのウェザリングブラシ

f:id:ron777:20200813075557j:image

 

●ビルダーズパーツ連邦軍兵士フィギュアにつかった塗料。

肌色につかった塗料。ミスターカラーのサンディブラウンとグレーFS36622 ベトナム迷彩色

f:id:ron777:20200813105658j:plain

制服やグローブなどにつかった塗料。

タミヤのエナメル塗料 左からフラットブラック、ニュートラルグレイ、フラットブラウン、ホワイトです。

f:id:ron777:20200813105316j:image

 以上で、今回の記事を終わりにします。

f:id:ron777:20200813120659j:image

次回は、ジオラマ作成まとめです。

 

最後までお付き合いいただき有り難うございます。 

 

 

 

 

わたしの記事は、自分でつくったガンプラをお気に入りの場所に並べながらニヤニヤしたい方にむけて書いています。コンテストなどにむけて、がんばっている方にも読んでいただけたら勿論ありがたいですが、基本的にはまったり、マイペースでガンプラを楽しみたい方にむけて記事を書いています。未熟者ですが参考にしていただけたら嬉しいです。

 

つくる方もつむ方もよかったらまた覗きに来てくださいm(_ _)m

ron777.hatenablog.com

ron777.hatenablog.com

ブログ以外のガンプラはこちらから

twitter.com