筆塗りモデラー40代2児の父親 ガンダム好きのガンプラ製作ブログ

筆塗りでガンプラをつくっています。筆塗りに興味がある方、お困りの方がいましたらブログ下段カテゴリー『筆塗りお役立ち』をご覧ください。

ガンプラHGCEストライクガンダムにガンバレルを装備させてみる⓷

こんばんは。ろんです。

 

ただいま制作中のHGガンバレルストライカーがほぼほぼ出来たので、簡単にレビューをまじえながらの完成ほうこくをしていきます。

f:id:ron777:20201215222247j:image

お時間のあるかたお付き合いいただけたら、うれしいです😊

 

ちなみにわたしは筆塗りで日々ちまちまコツコツとガンプラを作っているものです。


f:id:ron777:20201215112100j:image

f:id:ron777:20201215112056j:image

この記事の最後にわたしのTwitterアカウントへのリンクがありますので、よかったらのぞいてみてください(><)

 

 

ではでは、話をもどしまして…

ガンプラHGCEストライクガンダムガンバレルを装備させてみる⓷

もくじ

  1. ガンバレルストライカーの解説
  2. ガンバレルのギミック
  3. つかった塗料など

 

 

1. ガンバレルストライカーの解説

まずは、ガンバレルストライカーの解説です。

換装用追加装備ストライカーパックの一種で、GAT-105 ストライクガンダム用に開発された試作機。TS-MA2 mod.00 メビウスゼロと同系の有線遠隔操作兵器ガンバレルを4基装備する。ムウ・ラ・フラガ専用装備として開発されるも、のちに彼が連邦を離反したため、ストライクガンダムへの実装は見送られた。

機首にコックピットがあり、単機での運用も可能である。

引用元:プレミアムバンダイより https://p-bandai.jp/item/item-1000127232

f:id:ron777:20201215222224j:image

でもってコレが、わたしのガンバレルストライカー。カラーリングは、ミリタリーテイストで塗装しました。コクピットのまどは、付属のシールを使用。そのほかのマーキングなどはガンダムデカールです。

f:id:ron777:20201215222336j:image

結局、この中のどれにもならなかった😅

戦闘機は、スケールモデルもふくめて作ったことがなくて、はじめて作りましたが、新鮮なかんじで楽しかったです。

 

 

2. ギミック

ガンバレルのハッチがひらいた状態は、別パーツをつかいます。白いレールガンも別パーツになっています。

f:id:ron777:20201215222917j:image

メタルビルドとは、結構ちがうみたいですね。

 

f:id:ron777:20201215224508j:plain

ストライクとのドッキング状態。このゴチャゴチャした感じがいいですね^_^

f:id:ron777:20201215224537j:plain

4つあるガンバレルは、それぞれ取り外し可能です。ですが最後まで押しこんでも、ちょっとポロリがおおいかも。もしかしたら、接着しようかと思うかたもいるかも…。

 

 

3. つかった塗料など

つかった塗料は、

f:id:ron777:20201215223753j:image

 

 

今回の記事はここ迄です。

最後までお付き合い頂きありがとうございます😊

 

わたしは、自分でつくったガンプラをお気に入りの場所に並べながらガンプラライフを楽しんでいる者です。未熟者ですが参考にしていただけたら嬉しいです。

 

つくる方もつむ方もよかったらまた覗きに来てくださいm(_ _)m

 

ブログ以外のガンプラはこちらから

twitter.com

f:id:ron777:20201215124328j:image