筆塗りモデラー40代2児の父親 ガンダム好きのガンプラ製作ブログ

筆塗りでガンプラをつくっています。筆塗りに興味がある方、お困りの方がいましたらブログ下段カテゴリー『筆塗りお役立ち』をご覧ください。

ガンプラHGCEストライクガンダムにガンバレルを装備させてみる⓵

こんばんは。ろんです。

 

今回は、ただいま制作中、HGCEストライクガンダムバックパックのはなしになります。

 

先日、ガンダムSEEDのHGダガーガンバレルガンプラを買ってきました。

f:id:ron777:20201207215733j:image

このガンバレルは飛行形態からモビルスーツバックパックにもなる、かなり熱い仕様になっているもので、無改造でもHGCEストライクにも装着できるみたいです。

 

自分でもバックパックも考えましたが、すなおに、このガンバレルをストライクに取り付けていこうと思います(^_^;)

 

説明書には、旧HGストライクに取り付けられるとの説明がありました。HGCEストライクにも少しジョインとがユルめでしたがOKのようです。

f:id:ron777:20201207215913j:image

 

ちなみにわたしは、筆塗りで日々ちまちまコツコツとガンプラをつくっている者です。


f:id:ron777:20201207215938j:image

f:id:ron777:20201207215932j:image

この記事の最後にわたしのTwitterアカウントへのリンクがありますので、よかったらのぞいて見てください。

 

ではでは話をもどしまして…

ガンプラHGCEストライクガンダムガンバレルを装備させてみる⓵

もくじ

  1. デカールを貼りました!
  2. ガンバレルを取り付ける!
  3. おまけ(3機1小隊の件)

 

1. デカールを貼りました!

デカールを貼りおえたストライクです。レッドのデカールを貼りまくりました*\(^o^)/*

f:id:ron777:20201207221430j:image

使ったデカールは、ユニコーンデカールです。

f:id:ron777:20201207221418j:image

スミイレすると、スジボリ技術のみじゅくさが分かりますね。BMCタガネをつかえば少しは、良くなるのでしょうか????

f:id:ron777:20201207221503j:image

余談ですが、ホワイト系の塗料をかさね塗りをしてパーツのエッジ部分がすこし丸っこくなっています。

 

じつはわたし、この感じがけっこう好き。初期のGUNDAM FIX FIGURATIONもこんな感じで、なんとなくゴムっぽい柔らかな質感になって好きなんですよね(^。^)

 

 

2. ガンバレルを取り付ける!

とりあえずガンバレルの素組み状態。スタンドも付いてきます。

f:id:ron777:20201207221923j:image

色分けもなかなか良好、機首もシュッとしていてカッコいいです。

 

ではではストライクに取り付けていきます。

f:id:ron777:20201207222128j:image

機首を折りたたんで…

f:id:ron777:20201207221938j:image

別パーツのアタッチメントをつかって取り付け。

f:id:ron777:20201207221953j:image

いいですね!カッコイイ!

 

あとは、カラーリングです。オレンジのままもいいですが、グレー系の塗料でぬってドッシリとした感じもいいですね。迷います🤔

 

3. おまけ(3機1小隊の件)

今年の11月20日の記事で、来年の目標をいくつか決めました。そのなかで同じガンプラを複数つくって3機1小隊をつくるといった目標を決めたのですが、パワード・ジム小隊をつくることにしました。

f:id:ron777:20201207220828j:image

ガンキャノンも候補になっていたのですが、たまたま入った家電量販店でパワード・ジムがふたつ置いてあったので、即買い!

 

最近ほしいと思ったときには、なかなか手に入らないガンプラも多くなっているので、買えてよかったです(^_^)

 

 

今回の記事はここ迄です。

最後までお付き合い頂きありがとうございます!

 

わたしは、自分でつくったガンプラをお気に入りの場所に並べながらニヤニヤしたい人間です。未熟者ですが参考にしていただけたら嬉しいです。

 

つくる方もつむ方もよかったらまた覗きに来てくださいm(_ _)m

 

ブログ以外のガンプラはこちらから

twitter.com

f:id:ron777:20201207170402j:image