筆塗りモデラー40代2児の父親 ガンダム好きのガンプラ製作ブログ

筆塗りでガンプラをつくっています。素組みの感想から表面処理、ディテールアップ、筆塗り、スミ入れ、デカール貼りなどを記事にして作業の進捗状況をブログにアップしていきます。

ガンプラ カッコよさ3割まし?デカール貼りの3つのコツ!!

 

こんばんは、ろんです。

 

今回は、水転写式デカールの記事を書いていこうと思います。

 

水転写デカールガンプラに付属してくるシールと違って、あまり「貼った感」が出ないところが魅力です。

 

あまり固定観念にしばられず、自分なりの自由な発想でデカールをペタペタはっていくと新しいガンプラの魅力に気付いたりします。

 

わたしはガンダムのフィギュア「GUNDAM FIX FIGURATION」が好きなのでそれを意識しながらデカールをはっていています。人にはそれぞれ好みがあるのでカッコよさ3割ましは言いすぎかもしれませんが、共感してくれる方も結構いたりします。

 

画像のガンプラは、今つくっているサンダーボルト版の陸戦型ガンダムS型です。ご覧のとおりオリジナルカラーで塗装しています。

f:id:ron777:20200427233217j:image

カラーリングもそうですが、デカールもいっぱい貼っていて、設定にあまりこだわらないようにしています。

 

一応わたしなりのデカールの貼り方があるので具体的にどんなところを意識して貼っているかを紹介していきます。

 

この記事をよんでいただけたら

デカール貼りをしたことがない方も、デカールガンプラをカッコよく見せるコツがつかめると思いますので、最後までお付き合いいただけたら嬉しいです。

 

デカールをどんなところに意識して貼ればいいかがわかる

● どんな色のデカールを貼れば目立たせることができるかわかる

 

わたしはSNSガンプラづくりの進捗を投稿しているものです。この記事のおわりにわたしのTwitterアカウントへのリンクを貼っておきますので、よかったらご覧ください。

 

 

以前、水転写式デカールの貼り方とあると便利なマークセッターの記事を書きましたので、そちらも合わせてご覧ください。

ron777.hatenablog.com

ガンプラ カッコよさ3割まし?デカール貼りの3つのコツ!!

 

もくじ

その1. 規則的に貼る

その2. 斜めから見たときのことを意識して貼る

その3. デカールの色と下地の色

 

 

その1. 規則的に貼る

規則的にはるの意外と簡単です。

写真のようにパーツの角やスミにあわせてデカールを貼っていけば、なんとなくそれらしくなります。パーツのスミから1ミリくらいあけるくらいが丁度いいんじゃないかと思います。失敗をおそれずにドンドン貼っていきましょう!

f:id:ron777:20200428220151j:image

そして、できるだけ左右対象にデカールが貼れるようにしましょう。そのとき腕や足などのパーツは胴体から取り外しパーツどうしを近づけてならべると作業しやすいです。

f:id:ron777:20200428220157j:image

あまり完璧を求めすぎてやり直を繰り返すとデカールのノリがなくなってパーツに貼り付かなくなるので完成度7割りくらいのところで止めておくのをオススメします。

 

 

その2. 斜めから見たときのことを意識して貼る

ガンプラを斜めから見たとき正面だけでなく側面にもデカールが貼られていると立体感がでて効果的です。特に胸部のわきや前腕の側面は人の目に入りやすいので貼るスペースがあれば必ず貼りたいところです。

f:id:ron777:20200428220225j:image

f:id:ron777:20200428220235j:image

f:id:ron777:20200428220246j:image

四角いデカールもいいですが、少し横長のほうがガンプラ側面のラインが強調されやすいのでオススメです。ライフルやシールドも横や斜めから見られることが多いので少しの枚数でもいいので貼っておきましょう。

f:id:ron777:20200428223937j:image

f:id:ron777:20200428223253j:image

 

 

その3. デカールの色と下地の色

この記事では特にホワイトとグレーのデカールの話になりますが、やっぱり貼ったデカールはちゃんと目に入ってわかりやすく見えた方がいいですよね。

 

デカールの色と下地の色の明るさが同等だとデカールが下地に馴染んでしまって目立ちません。デカールと下地の明るさを少し意識するとでデカールがハッキリみえて引き締まったガンプラになると思います。ガンプラデカールの明るさを確認しながら貼るデカールの色を検討してみてください。

 

写真はレッドの下地にグレーの地球連邦軍デカール。このくらいでしたらギリギリセーフ(わたし的には・・・)。好みは別れますがホワイトならより目立っていいかもしれません。

f:id:ron777:20200428220626j:image

f:id:ron777:20200428223600j:image

一度、貼りたいデカールと同じ色のデカールを試しばりして自分好みのガンプラにするといいかもです。とくにガンダムデカールの中でもグレーのデカールは暗さが何種類かあるのでちょっとだけ注意が必要です。

 

まとめ

 

その1 規則的にデカールをはる。左右の肩アーマーなど離れているパーツは一度、胴体からはずしてパーツどうしを近づけてからデカールをはる。

 

その2 ガンプラを斜めから見たときを意識してデカールをはる。斜めからみたときのラインが強調されて、より立体的にガンプラを見せることができる。

 

その3 貼ったデカールを目立たせるためデカールの色とパーツの色を明るさなどを意識してデカールをはる。

 

以上、カッコよさ3割まし?デカール貼りの3つのコツでした。

 

Amazonのリンクはこちら

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

わたしの記事は、自分でつくったガンプラをお気に入りの場所に並べながらニヤニヤしたい方にむけて書いています。コンテストなどにむけて、がんばっている方にも勿論よんでいただけたらありがたいですが、基本的にまったり、マイペースでガンプラを楽しみたい方にむけて記事を書いています。未熟者ですが参考にしていただけたら嬉しいです。

 

つくる方も積む方もまたのぞきに来てください!

 

わたしのTwitterアカウントへのリンクはこちらから

twitter.com

f:id:ron777:20200411175602j:plain