筆塗りモデラー40代2児の父親 ガンダム好きのガンプラ製作ブログ

筆塗りでガンプラをつくっています。素組みの感想から表面処理、ディテールアップ、筆塗り、スミ入れ、デカール貼りなどを記事にして作業の進捗状況をブログにアップしていきます。

ガンプラ洗浄 超音波洗浄機をかって2ヶ月メリット3つを紹介

こんばんは。ろんです。

 

今回は、買ってから2ヶ月がたつ超音波洗浄機を使っての感想記事になります。

f:id:ron777:20201116214249j:image

超音波洗浄機をつかう理由

ガンプラが集荷される前の加工時につく油や汚れを落とすためです。パーツを洗浄しないで塗装すると、パーツに乗せた塗料が『パーツの上で油の様にはじかれ』うまく塗装できない事があります。なので、わたしはずっとパーツを洗ってから塗装するようにしています。

 

ガンプラをつくっている方のなかで、超音波洗浄機の購入を迷っている方、よかった最後まで、お付き合い頂けたら嬉しいです😊

 

この記事をよんで頂けたら

  • 超音波洗浄機のつかい方がわかる
  • 超音波洗浄機を使ってのメリットがわかる

です。

 

わたしも、1年ちかく、超音波洗浄機を買うべきか迷っていました。なぜかと言うと、購入金額に見合う恩恵が超音波洗浄機にあるのか分からなかったからです。

 

ですが、1年間、歯ブラシ片手に、ゴシゴシと洗ったガンプラは10体以上。洗う時間も1時間ほどで、結構たいへん。

 

そろそろかな…?と思い買うことを決意しました。

 

購入した超音波洗浄機は、7,000円ほど、もう少しリーズナブルな超音波洗浄機もありましたが、安めな物を買って失敗するのも、ちょっと嫌だなと思いこちらを購入(^_^;)

 

ちなみに、わたしは、筆塗りで日々ちまちまコツコツとガンプラを作っています。

f:id:ron777:20201112122319j:plain
f:id:ron777:20201112122315j:plain

この記事の最後に、わたしのTwitterアカウントへのリンクがありますので、よかったら覗いてみて下さい。

 

ではでは、はなしを戻しまして…

 

ガンプラ洗浄 超音波洗浄機をかって2ヶ月メリット3つを紹介

 

もくじ

  1. 超音波洗浄機のつかいたか
  2. 超音波洗浄機をつかってのメリット
  3. あえてデメリットをあげるなら
  4. まとめ

 

1.  超音波洗浄機のつかいたか

使いかたは簡単

ボタンは、『電源』、『スタート』、『設定』の3つだけです。

f:id:ron777:20200915204306j:image

●まず、仮組みをバラしたパーツをかるく洗います。
f:id:ron777:20200915114538j:image

●洗ったパーツを付属しているカゴにいれて、MAXとかいてある所まで水を注ぎます。(付属しているカゴは、編み目があらいので小さいパーツ落ちに注意です。)
f:id:ron777:20200915121019j:image

f:id:ron777:20200915204828j:image

●コンセントを差し込みます。
f:id:ron777:20200914221559j:image

●設定ボタンを押すと60秒→120秒→180秒→240秒→300秒と洗浄する秒数を決められます。以前は、下の写真のように、180秒で洗浄していましたが、いまは300秒で洗浄しています。
f:id:ron777:20200914221617j:image

●キッチン用洗剤を適量くわえて、洗浄開始です。

f:id:ron777:20200914221742j:image

ジージーと小さい音がきこえます。見た目もほとんど変化なしです。
f:id:ron777:20200914221603j:image

●洗浄が終わったら、もう一度、パーツを水洗いします。水洗いが終わったら取り出してタオルなどで水分を拭き取ります。

f:id:ron777:20200914221609j:image

とりあえず、パーツが乾くまで放置です。乾いたら塗装をはじめます。

 

 使ってみての注意点

洗浄機のなかはステンレス製なのでテカテカ?ギラギラ?しているので小さい黒やグレイのパーツが残っているのに気がつかない事もありそうです。実際、わたしは残った水と一緒にグレイのパーツを洗面にながすところでしたε-(´∀`; )

f:id:ron777:20200915204042j:imagef:id:ron777:20200915204054j:image

 

 

2.  超音波洗浄機をつかってのメリット
メリットは、全部で3つあります。

 

メリット1 作業時間の短縮になる

まずは、やっぱりここですよね。

 

当たり前と言えば、当たり前ですが、用意しはじめから、多めにみても10分かからずに、洗いおわります。歯ブラシを使っていた作業からの解放感は凄まじいでものが有ります。

 

また、歯ブラシで洗っていた1時間がなくなる事で、ほかのガンプラの作業ができたり、子どもの相手もでき、ずっと同じ姿勢で作業して腰が痛くなる事も、ありません。

 

なので作業時間の短縮は、素直に1番のメリットだと思います。

 

 

メリット2 積みプラが崩すペースがあがる

ひとつのガンプラを作りおわると次に作るガンプラに手を付けやすくなりました。

 

いままでは、つくっているガンプラの作業が終わりに近づいてくると、歯ブラシを持って、風呂場や洗面所でパーツを洗っていた事が、頭に浮かんで来て、『洗うの面倒だな(-_-;)』と正直、思っていました。

 

なので、先に何体かのガンプラを仮組みや素組みをして洗っておけば、その中から、そのとき、作りたいガンプラをえらび、すぐに塗作業にはいれる事に気がつきました(^。^)

 

箱をあけて、初めから組み始めるのって結構しんどかったりしますから…。

 

『あーなるほど』、こんな恩恵もあるんだなっと思ったメリットでした。

 

 

メリット3 嫁さんから白い目で見られない

洗面所で歯ブラシでパーツをゴシゴシ洗っていると、嫁さんが『なんで洗っているの?』『意味あるの?』『洗剤しらない??』など、ちょっと白い目でみてきます。

 

説明しても興味がないので、洗うたび大体おんなじような事を聞いてきます。超音波洗浄機をつかい出してからは、当然、白い目でみられることもありません。

 

しかも超音波洗浄機ってメガネとかも洗えるので、嫁さんのメガネも洗ってあげるなど、ほんのちょっとだけ嫁さんにも良い事があったりして、色々とよかったなと思います。

 

 

 

3.  あえてデメリットをあげるなら

  • 歯ブラシよりかは場所をとります。たいした大きさではありませんが、歯ブラシよりかはね…
  • 素組みで作業が止まっているガンプラが増える。メリット2で積みプラを崩すペースがあがると書きました。ですが、塗装まち状態で、作業が止まっている素組みガンプラがそこそこあります(^◇^;)

 

4.  まとめ

  • 使い方は簡単。ボタンは3つだけの操作だけでOK!
  • キッチン用洗剤を使って300秒で洗浄。
  • 使うと作業時間の短縮になる。
  • 使うと積みプラを崩すペースがあがる。
  • 自分だけじゃない、嫁さんとかも、ちょっとだけ良い事があったりもする。

 

以上で、今回の記事『超音波洗浄機をかって2ヶ月ガンプラ3体あらってのメリット3つ!』を終わります。

 

最後までお付き合いいただき有り難う御座います。

 

わたしの記事は、自分でつくったガンプラをお気に入りの場所に並べながらニヤニヤしたい方にむけて書いています。コンテストなどにむけて、がんばっている方にも読んでいただけたら勿論ありがたいですが、基本的にはまったり、マイペースでガンプラを楽しみたい方にむけて記事を書いています。未熟者ですが参考にしていただけたら嬉しいです。

 

つくる方もつむ方もよかったらまた覗きに来てくださいm(_ _)m

 

ブログ以外のガンプラはこちらから

twitter.com

f:id:ron777:20201112150753j:plain