筆塗りモデラー40代2児の父親 ガンダム好きのガンプラ製作ブログ

筆塗りでガンプラをつくっています。素組みの感想から表面処理、ディテールアップ、筆塗り、スミ入れ、デカール貼りなどを記事にして作業の進捗状況をブログにアップしていきます。

ガンプラHGサンダーボルト陸戦型ガンダムをオリジナルカラーで塗装する

こんばんは、ろんです。

 

今回も、みじかめの記事です。

 

サンダーボルト版陸戦型ガンダムS型をオリジナルカラーで塗装しています。

 

オリジナルカラーといっても、元ネタがレッドウォーリアなのがバレバレですかね(^_^;)

f:id:ron777:20200418191014j:image

なんでまた、レッドウォーリアかと言いますと、サンダーボルト版陸戦型ガンダムのアンテナの形状がなんとなーくレッドウォーリアに似ている気がしたのと、カクカクした全体的な雰囲気も、アカでぬったら陸戦型レッドウォーリアになりそうだったので、塗っている最中でございます。

 

への字ダクトがあるレッドウォーリアもそれはそれでいいのでは?

 

レッドウォーリアtypeG!(>人<;)

 

 

 

アカの塗料はキャラクターレッドを使っていて、とりあえず、頭部がほぼほぼイメージどおりにできたのでホッとしています。ですが、他の色はまだ塗りはじめていないので、完成までまだまだかかりそう...。

 

レッドウォーリアのツインアイの色は黄色なので、付属している緑色のシールはつかわずに塗装。塗装方法はすぐ下に紹介しています。メインカメラは緑のシールを貼りました。

f:id:ron777:20200418191023j:image

少しでもキラッとした感じにしたかったので、ジャーマングレー(ラッカー塗料)→クロームシルバー(エナメル塗料)→クリアイエロー(アクリル塗料)の順番でかさね塗りしました。この順番なら、下地の塗料を溶かすことなくかさね塗りできますので、おすすめです。

f:id:ron777:20200418191028j:image

とくにエナメル塗料は面積が小さいところの部分塗装にむいているので、メインカメラをクロームシルバーで塗るときも、結構かんたんにできました。

 

この塗りかたでバーニアノズルを塗装している記事もありますのでよかったら見て下さい。

ron777.hatenablog.com

 

やはり、サフ吹きしないで筆塗りするのは大変ですが、完成したときの達成感がハンパないのと、つくったガンプラへの愛着がめちゃくちゃ湧きますからやめられないんですよね。

f:id:ron777:20200418191535j:image

長丁場になりそうです。最後までお付き合いいただければ、嬉しいです。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

わたしのTwitterアカウントへのリンクはこちらから

twitter.com

f:id:ron777:20200418191158j:image