筆塗りモデラー40代2児の父親 ガンダム好きのガンプラ製作ブログ

筆塗りでガンプラをつくっています。素組みの感想から表面処理、ディテールアップ、筆塗り、スミ入れ、デカール貼りなどを記事にして作業の進捗状況をブログにアップしていきます。

【今日の模活】HGザク・デザートタイプのスミ入れとモノアイ加工

こんにちは、ろんです。

 

【今日の模活】は先日から作っています、プレバン限定HG 1/144 ザク・デザートタイプのスミ入れとモノアイ加工です。

 

武器以外の筆塗り塗装は、ほぼほぼ完了です。

赤いパーツは、色味が好みなので成型色のまま組み立てることにしました。

 

f:id:ron777:20200927090304j:plain

f:id:ron777:20200927090307j:plain

 

■スミ入れの色はブラックに決めました。ブラウンやダークグレイも良いかもと迷いましたが、ばっちりスミが目立ってブラックを選んで正解でした。

f:id:ron777:20200927085426j:image

わたしが思う、キレイにスミ入れするコツは、まず浅いモールドをほり直すことが一番。

 

特に頭部など、カッコよくあった方がいいところは、出来るだけがんばります。

 

あとは、スミ入れの筆先をパーツに数秒おなじ場所で止めておく事。少しのあいだ筆先をそのままにししておくと、スミがゆっくりモールドに入って行きます。

 

筆先をモールドに当たる回数が少ない方が、はみ出し箇所も少なく拭き取りも楽できれいに仕上がります。
f:id:ron777:20200927061526j:image
f:id:ron777:20200927061431j:image

オリジン版のガンプラは、ディテールが細くかてカッコイイですよね。特に、この腰まわりから太もも辺りがとても好きです。きれいにスミ入れできると気持ちいい!

f:id:ron777:20200927085356j:image

そして、わたし的に後回しになりがちな、武器類です。

f:id:ron777:20200927085419j:image

■モノアイをハイキューパーツのSPプレート2の1.5ミリとWAVE オプションシステムシリーズ Hアイズ3ピンクを使ってディテールアップしました。SPプレート自体の大きさは2ミリでHアイズがハマるところが1.5ミリです。

f:id:ron777:20200927094809j:image

f:id:ron777:20200927094708j:image

◾️作業中の写真を撮っていませんでしたので、道具の紹介と、文章で作業の流れを説明します。

 

まず、タガネでモノアイレールのパーツの中心にあたりをつけて、さらにピンバイスを使ってあたりの穴を広げていく感じです。

 

0.3→0.8→2.0といった流れです。 

 

◾️作業のポイントは、パーツ真ん中にあたりを入れる事と、ゆっくり慎重にピンバイスを回すことだと思います。

 

ザク・デザートタイプのモノアイレールのパーツは、一般販売されているオリジン版ザクとは形が違うので、『失敗したら簡単には手に入らないな〜』と緊張しながら作業しました。

 

なので作業中の写真をとる余裕がなかった感じです。

f:id:ron777:20200927094640j:plain

f:id:ron777:20200927123211j:image

かなりドキドキの作業でしたが、比較的うまくできたのではないかと思いますε-(´∀`; )

 

今日の記事は、ここまでです。

最後までお付き合い頂き有り難う御座います。

 

f:id:ron777:20200927134144j:image

わたしの記事は、自分でつくったガンプラをお気に入りの場所に並べながらニヤニヤしたい方にむけて書いています。コンテストなどにむけて、がんばっている方にも読んでいただけたら勿論ありがたいですが、基本的にはまったり、マイペースでガンプラを楽しみたい方にむけて記事を書いています。未熟者ですが参考にしていただけたら嬉しいです。

 

つくる方もつむ方もよかったらまた覗きに来てくださいm(_ _)m

 

ブログ以外のガンプラはこちらから

twitter.com

f:id:ron777:20200915204624j:plain